jQuery API 機能別 Callbacks Object 一覧 関数 要素 使い方・書き方 例 jquery サンプル

CallbacksObject一覧 JQuery

CallbacksObject とは

トピック:コールバックリストを管理するための方法を提供。多目的オブジェクトを返す。コールバックの追加、削除、起動、無効化をサポートする。ことができる。

jQueryCallbacksObjectリスト関数 説明 要約
callbacks.addとは、
コールバックまたはコールバックのコレクションをコールバックリストに追加することができる。
callbacks.disableとは、
コールバックリストの処理を無効にすることができる。
callbacks.disabledとは、
コールバックリストが無効になっているかどうかを判断することができる。
callbacks.emptyとは、
リストからすべてのコールバックを削除することができる。
callbacks.fireとは、
与えられた引数ですべてのコールバックを呼び出す、 ことができる。
callbacks.firedとは、
コールバックがすでに少なくとも1回呼び出されているかどうかを判断することができる。
callbacks.fireWithとは、
指定されたコンテキストと引数を持つリスト内のすべてのコールバックを呼び出す、 ことができる。
callbacks.hasとは、
リストにコールバックが添付されているかどうかを判断するコールバックが引数として指定されている場合、コールバックがリストに含まれているかどうかを判断することができる。
callbacks.lockとは、
コールバックリストを現在の状態でロックすることができる。
callbacks.lockedとは、
コールバックリストがロックされているかどうかを判断することができる。
callbacks.removeとは、
コールバックまたはコールバックのコレクションをコールバックリストから削除することができる。
jQuery.Callbacksとは、
コールバックリストを管理する強力な方法を提供する多目的コールバックリストオブジェクト です。

関数リファレンス | jQuery Ajax | Callbacks Object 一覧

jQuery API 機能別 Callbacks Object 一覧 関数 要素 使い方・書き方 例 jquery サンプル
jQueryAPI 機能別 Callbacks Object 一覧 | 関数 入門 | jQuery マニュアル – WebRef
あわせて読みたい

Html

Glossary

PHP

JavaScript

CSS