jQuery API 機能別 Ajax 一覧 関数 要素 使い方・書き方 例 jquery サンプル

ページコンテンツ

Ajax一覧 JQuery

Ajaxとは

トピック:AJAXAsynchronous JavaScriptXMLの頭文字を取った略語、この技術はブラウザのページを更新せずにサーバーからデータを読み込む(ロード) 事ができる。

jQuery カテゴリ:Ajax リスト関数 説明 要約
.ajaxCompleteとは、
Ajaxリクエストが完了したときに呼び出されるハンドラを登録することができる。これはAjaxEventです。
.ajaxErrorとは、
Ajaxリクエストでエラーが発生したときに呼び出されるハンドラを登録することができる。これはAjaxイベントです。
.ajaxSendとは、
Ajaxリクエストが送信される前に実行される関数をアタッチすることができる。これはAjaxイベントです。
.ajaxStartとは、
最初のAjaxリクエストが開始されたときに呼び出されるハンドラを登録することができる。これはAjaxイベントです。
.ajaxStopとは、
すべてのAjaxリクエストが完了したときに呼び出されるハンドラを登録することができる。これはAjaxイベントです。
.ajaxSuccessとは、
Ajaxリクエストが正常に完了するたびに実行される関数をアタッチすることができる。これはAjaxイベントです。
jQuery.ajaxとは、
非同期HTTPAjax)要求を実行することができる。
jQuery.ajaxPrefilterとは、
カスタムAjaxオプションを扱うか、各リクエストが送信される前と$.ajax()で処理される前に、既存のオプションを変更するように、してください。
jQuery.ajaxSetupとは、
将来のAjaxリクエストのデフォルト値を設定することができる。
jQuery.ajaxTransportとは、
Ajaxデータの実際の送信を処理するオブジェクトを作成することができる。
jQuery.getとは、
HTTP GET要求を使用してサーバーからデータをロードすることができる。
jQuery.getJSONとは、
GET HTTPリクエストを使用してサーバーからJSONエンコードされたデータをロードすることができる。
jQuery.getScriptとは、
GET HTTPリクエストを使用してサーバーからJavaScriptファイルをロードしてから実行することができる。
jQuery.paramとは、
URLクエリ文字列またはAjaxリクエストで使用するのに適した配列、プレーンオブジェクト、またはjQueryオブジェクトのシリアライズされた表現を作成することができる。jQueryオブジェクトが渡される場合は、name / valueプロパティを持つinput要素を含める必要が、あります。
jQuery.postとは、
HTTP POST要求を使用してサーバーからデータをロードすることができる。
.loadとは、
サーバーからデータをロードし、返されたHTMLを一致した要素に配置することができる。
.serializeとは、
フォーム要素のセットを送信用の文字列としてエンコードすることができる。
.serializeArrayとは、
フォーム要素のセットを名前と値の配列としてエンコードすることができる。
jQuery API 機能別 Ajax 一覧 関数 要素 使い方・書き方 例 jquery サンプル
jQueryAPI 機能別 Ajax 一覧 | 関数 入門 | jQuery マニュアル – WebRef
あわせて読みたい

Html

Glossary

PHP

JavaScript

CSS