PHP OPcache 関数 一覧|PHP マニュアル 関数 要素 使い方・書き方 例 PHP サンプル

OPcache 関数 一覧 PHP

OPcache関数とは

トピック:OPcache関数とは、コンパイル済みのバイトコードを共有メモリに保存し、リクエスト毎にスクリプトを読み込みパースする手間を省く、事ができる。

PHP OPcache関数 リスト関数 説明 要約
opcache_compile_file()とは、
PHP スクリプトを、実行せずにコンパイルしてキャッシュする事ができる。
opcache_get_configuration()とは、
キャッシュについての構成情報を取得する事ができる。
opcache_get_status()とは、
キャッシュについてのステータス情報を取得する事ができる。
opcache_invalidate()とは、
キャッシュされたスクリプトを無効にする事ができる。
opcache_is_script_cached()とは、
スクリプトが OPCache にキャッシュされているかどうかを伝える事ができる。
opcache_reset()とは、
opcode のキャッシュ内容をリセットする事ができる。
OPcache 関数 一覧 関連記事
PHP OPcache 関数 一覧|PHP マニュアル 関数 要素 使い方・書き方 例 PHP サンプル
PHP OPcache 関数 一覧| 入門 | PHP マニュアル – WebRef
あわせて読みたい

Html

Glossary

JavaScript

JQuery

CSS