PHP Zlib 関数 一覧|PHP マニュアル 関数 要素 使い方・書き方 例 PHP サンプル

Zlib 関数 一覧 PHP

Zlib関数とは

トピック:Zlib関数とは、gzip(.gz)で圧縮されたファイルを読み書きする事ができる。ファイルシステム関数のgzip圧縮対応版(非圧縮ファイルも扱えますが、ソケットは扱えません)を使用する。

PHP Zlib関数 リスト関数 説明 要約
deflate_add()とは、
データをインクリメンタルにデフレートする事ができる。
deflate_init()とは、
インクリメンタルなデフレートコンテキストを初期化する事ができる。
gzclose()とは、
開かれたgzファイルへのポインタを閉じる事ができる。
gzcompress()とは、
文字列を圧縮する事ができる。
gzdecode()とは、
gzip 圧縮された文字列をデコードする事ができる。
gzdeflate()とは、
文字列を deflate 圧縮する事ができる。
gzencode()とは、
gzip 圧縮された文字列を作成する事ができる。
gzeof()とは、
gz ファイルポインタが EOF かどうか調べる事ができる。
gzfile()とは、
gzファイル全体を配列に読み込む事ができる。
gzgetc()とは、
gz ファイルへのポインタから文字を得る事ができる。
gzgets()とは、
ファイルポインタから 1 行を得る事ができる。
gzgetss()とは、
gzファイルへのポインタから1行を得て、HTMLタグを取り除く事ができる。
gzinflate()とは、
deflate圧縮された文字列を解凍する事ができる。
gzopen()とは、
gz ファイルを開く事ができる。
gzpassthru()とは、
gzファイルへのポインタから残りのデータ全部を出力する事ができる。
gzputs()とは、
gzwrite() のエイリアス(別名)の事。
gzread()とは、
バイナリ対応のgzファイル読み込む事ができる。
gzrewind()とは、
gz ファイルポインタの示す位置を元に戻す事ができる。
gzseek()とは、
gz ファイルポインタの位置を移動する事ができる。
gztell()とは、
gz ファイルポインタの読み込む/書き込む位置を返す事ができる。
gzuncompress()とは、
圧縮された文字列を解凍する事ができる。
gzwrite()とは、
バイナリセーフな gz ファイル書き込む事ができる。
inflate_add()とは、
エンコードされたデータをインクリメンタルに膨張させる事ができる。
inflate_get_read_len()とは、
これまでに読み込んだバイト数を取得する事ができる。
inflate_get_status()とは、
圧縮解除ステータスを取得する事ができる。
inflate_init()とは、
インクリメンタルなinflateコンテキストを初期化する事ができる。
readgzfile()とは、
gz ファイルを出力する事ができる。
zlib_decode()とは、
raw/gzip/zlib で符号化されたデータを復元する事ができる。
zlib_encode()とは、
指定した符号化方式でデータを圧縮する事ができる。
zlib_get_coding_type()とは、
出力圧縮に使用されたコーディングの種類を返す事ができる。
PHP Zlib 関数 一覧|PHP マニュアル 関数 要素 使い方・書き方 例 PHP サンプル
PHP Zlib 関数 一覧| 入門 | PHP マニュアル – WebRef
あわせて読みたい

Html

Glossary

JavaScript

JQuery

CSS