HTML要素 | アルファベット順 A | タグ集 | html 一覧

A

HTML 一覧 アルファベット順 A | HTML elements の コード・タグ 一覧

要素 ( Element ) コード 基本 タグ 説明
aコードとは、
HTML タグ<a>要素 (アンカー要素) は、別のウェブページ、ファイル、同一ページ内の場所、電子メールアドレス、又は 、他の URL へのハイパーリンクを作成する ことができる。
abbrコードとは、
HTML タグ<abbr>要素は、略語と、また任意でその略語の完全な説明を提供します。略語の説明は title 属性にすべて含めることが、必要 です。また、他のものを含めてはいけません。
acronymコードとは、
HTML タグ の頭字語要素 (<acronym>) は、頭字語又は 、略語の単語を構成する文字の並びを明示することができる。この要素は HTML5 で削除されました。<abbr>要素を使用して、下さい 。
    使用上の警告:
  • 「注意」 廃止 された API です。 今後、動作 することは保障されません。
addressコードとは、
HTML タグ<address>要素は、祖先要素のうち、直近の<article>要素か<body>要素の著作者の連絡先情報を表示 します。後者の場合は、ドキュメント全体に適用する ことができる。
appletコードとは、
HTML タグ applet 要素 (<applet>) は、Java アプレットの包含を示する ことができる。
    使用上の警告:
  • 「注意」 廃止 された API です。 今後、動作 することは保障されません。
areaコードとは、
HTML タグ<area>要素は画像のホットスポット領域の定義、また任意で領域と ハイパーテキストリンク の関連づけを行います。この要素は<map>要素内だけで使用する ことができる。
articleコードとは、
HTML タグ<article>要素はドキュメント、ページ、アプリケーション、あるいはサイトの中で自己完結した構成物を表示 します。これは、例えば 、 、通信社によって独立して配信や再利用が可能であることを意図します。これはフォーラムへの投稿、雑誌や新聞の記事、ブログのエントリーが考えられるでしょう。
asideコードとは、
HTML タグ<aside>要素は、ドキュメントのメインコンテンツとの関連性が希薄なコンテンツのセクション (サイドバーとして頻繁に用いられます) を表示 する。 ことができる。
audioコードとは、
HTML タグ<audio>要素は、ドキュメント内に音声コンテンツを埋め込むために使用します。この要素は、1 つ以上の音声ソースを含むことができる。音声ソースは src 属性又は 、<source>要素を使用し 、表示 します。、ブラウザーはもっとも適切なソースを選択します。また、MediaStream を使用し 、ストリーミングメディアを指し示すこともできます。

HTML 要素 | アルファベットリスト

HTML要素 | アルファベット順 A | タグ集 | html 一覧
HTML 要素 | アルファベット順 A | タグ集 | html 一覧
あわせて読みたい

Glossary

PHP

JavaScript

JQuery

CSS