jQuery API 機能別 Manipulation /操作 一覧 関数 要素 使い方・書き方 例 jquery サンプル

Manipulation /操作 一覧 JQuery

Manipulationとは

トピック:いくつかのjQueryメソッドを使用して、選択範囲にある値を割り当てるか読み取る ことができる。これらのメソッドが引数なしで呼び出されると、それは要素の値を取得(または読み込み)するため、getters(ゲッター)と呼ばれ、メソッドが引数として値を指定して呼び出されるとき、その値を設定(または代入)するのでsetter(セッター)と呼ばれる。

jQuery Manipulation リスト関数 説明 要約
.addClassとは、
一致する要素のセット内の各要素に、指定されたクラスを追加することができる。
.afterとは、
一致した要素のセット内の各要素の後に、パラメータで指定された内容を挿入することができる。
.appendとは、
一致する要素のセット内の各要素の最後に、パラメータで指定されたコンテンツを挿入することができる。
.appendToとは、
一致した要素のセットのすべての要素をターゲットの末尾に挿入することができる。
.attrとは、
一致した要素のセットの最初の要素の属性の値を取得するか、一致するすべての要素の1つ以上の属性を設定することができる。
.beforeとは、
一致する要素のセット内の各要素の前に、パラメータで指定された内容を挿入することができる。
.cloneとは、
一致する要素のセットのディープコピーを作成することができる。
.cssとは、
一致した要素のセットの最初の要素の計算されたスタイルプロパティの値を取得するか、一致するすべての要素の1つ以上のCSSプロパティを設定することができる。
.detachとは、
一致した要素のセットをDOMから削除することができる。
.emptyとは、
一致した要素のセットのすべての子ノードをDOMから削除することができる。
.hasClassとは、
一致した要素のいずれかが指定されたクラスに割り当てられているかどうかを判断することができる。
.heightとは、
マッチした要素のセットの最初の要素の現在の計算された高さを取得するか、一致するすべての要素の高さを設定することができる。
.htmlとは、
一致した要素のセットの最初の要素のHTMLコンテンツを取得するか、一致するすべての要素のHTMLコンテンツを設定することができる。
.innerHeightとは、
マッチした要素のセットの最初の要素の現在の計算された内部高さ、です。(パディングを含むが境界線は含まない)を取得するか、一致するすべての要素の内部高さを設定することができる。
.innerWidthとは、
マッチした要素のセットの最初の要素の現在の計算された内部幅を取得する 。(パディングを含むが境界線は含まない)
.insertAfterとは、
ターゲットの後の一致する要素のセットにすべての要素を挿入することができる。
.insertBeforeとは、
ターゲットの前に一致する要素のセットにすべての要素を挿入することができる。
jQuery.cssNumberとは、
単位なしで使用できるすべてのCSSプロパティを含むオブジェクト.css()メソッドは、このオブジェクトを使用して、 pxを単位のない値に追加できるかどうかを確認することができる。
jQuery.htmlPrefilterとは、
jQuery操作メソッドを介して渡されたHTML文字列の変更とフィルタリング です。
.offsetとは、
最初の要素の現在の座標を取得するか、一致する要素のセット内のすべての要素の座標をドキュメントに対して設定することができる。
.outerHeightとは、
マッチした要素のセットの最初の要素の現在の計算された外側の高さ、です。(パディング、ボーダー、およびオプションでマージンを含む)を取得するか、一致するすべての要素の外側の高さを設定することができる。
.outerWidthとは、
マッチした要素のセットの最初の要素の現在の計算された外側の幅、です。(パディング、ボーダー、およびオプションでマージンを含む)を取得するか、一致するすべての要素の外側の幅を設定することができる。
.positionとは、
一致した要素のセット内の最初の要素の現在の座標を、オフセットの親を基準として取得することができる。
.prependとは、
パラメータで指定された内容を、一致する要素のセット内の各要素の先頭に挿入することができる。
.prependToとは、
一致した要素のセットのすべての要素をターゲットの先頭に挿入することができる。
.propとは、
一致した要素のセットの最初の要素のプロパティの値を取得するか、一致するすべての要素のプロパティを1つ以上設定することができる。
.removeとは、
一致した要素のセットをDOMから削除することができる。
.removeAttrとは、
一致する要素のセット内の各要素から属性を削除することができる。
.removeClassとは、
一致する要素のセット内の各要素から単一のクラス、複数のクラス、またはすべてのクラスを削除することができる。
.removePropとは、
一致する要素のセットのプロパティを削除することができる。
.replaceAllとは、
各ターゲット要素を一致する要素のセットで置き換える ことができる。
.replaceWithとは、
一致した要素のセット内の各要素を、指定された新しい内容に置き換え、削除された要素の集合を返すことができる。
.scrollLeftとは、
一致する要素のセットの最初の要素のスクロールバーの現在の水平位置を取得するか、一致する要素ごとにスクロールバーの水平位置を設定することができる。
.scrollTopとは、
マッチした要素のセットの最初の要素のスクロールバーの現在の垂直位置を取得するか、一致する要素ごとにスクロールバーの垂直位置を設定することができる。
.textとは、
子孫を含む、一致する要素のセット内の各要素の結合テキストコンテンツを取得するか、一致する要素のテキストコンテンツを設定することができる。
.toggleClassとは、
クラスの存在または状態引数の値に応じて、一致する要素のセット内の各要素から1つ以上のクラスを追加または削除することができる。
.unwrapとは、
一致した要素のセットの親をDOMから削除し、一致した要素をその場所に残す、 ことができる。
.valとは、
一致した要素のセットの最初の要素の現在の値を取得するか、一致するすべての要素の値を設定することができる。
.widthとは、
マッチした要素のセットの最初の要素の現在の計算幅を取得するか、一致するすべての要素の幅を設定することができる。
.wrapとは、
一致した要素のセット内の各要素の周りにHTML構造をラップすることができる。
.wrapAllとは、
一致した要素のセット内のすべての要素の周りにHTML構造をラップすることができる。
.wrapInnerとは、
一致した要素のセット内の各要素のコンテンツの周りにHTML構造をラップすることができる。

関数リファレンス | jQuery Manipulation API | Manipulation 一覧

jQuery API 機能別 Manipulation /操作 一覧 関数 要素 使い方・書き方 例 jquery サンプル
jQueryAPI 機能別 Manipulation /操作 一覧 | 関数 入門 | jQuery マニュアル – WebRef
あわせて読みたい

Html

Glossary

PHP

JavaScript

CSS